お弁当の久田屋

名古屋のお弁当の久田屋があなたのオフィスまで配達します。試食もどうぞ。

社長わきたの「食」へのこだわり

最近昼食簡単に済ませがちになっていませんか?

百年に一度の金融危機 不況、リストラ、残業代カットなどと、サラリーマン受難の時代と言われる今日、ストレスに負けない健康な体を維持するには、何よりも毎日の食事が大切です。
ところが昼食に限らず、朝食をとらない人や、夕食もお酒のつまみ程度、といった人が想像を超えて多いのが現状です。

昼食もいわゆる「ファーストフード的な」コンビニのお弁当などで済ませられる方も多いのではないでしょうか?
確かにコンビニの弁当やお惣菜は、手ごろな価格とボリューム感で大人気です。
しかし保存料不使用の表記はあるものの、製造してから27時間も消費期限があるということが何を意味するのでしょう?
電子レンジでチ-ンしたその味に、貴方は安心や温もりを感じることが出来ますか。
使い捨て容器でオフィスのゴミ箱がいっぱいになっていませんか?

「ファーストフード」は便利で手ごろな食べ物ですが、栄養のバランスが偏りがちです。これは長い目で見て、私たちの健康や生活にも悪い影響を与えかねません。
これに対し昔ながらの食品や料理を見直し、よい素材を使って手間をかけて作られた「スローフード」が今脚光を浴びつつあります。ご存知でしょうか?
「久田屋のお弁当」は「スローフード」です。

久田屋の地球環境に対する取り組み

生ゴミ乾燥機
生ゴミ乾燥機

食べ物の食べ残しを廃棄すれば「生ごみ」になります。

水分が多い生ごみを燃やすのには、たくさんの燃料が必要です。燃やすことでCO2も発生させてしまいます。 

そこで、久田屋では生ゴミを乾燥させ、堆肥にして、土に還す挑戦をしております。

事業活動を通じて少しでも社会に貢献できれば、と私たちは考えています。

私たちは自然体の美味しさを追求するために、自家製造の製品は無添加を実践しています

徹底した品質管理

真空冷却機
真空冷却機

久田屋のお弁当は当日14時が消費期限です。

衛生上の観点から、温かい製品を無理やり冷まして盛り付けています。

「温かいお弁当が食べたい」とのお客様のご要望は重々承知しておりますが、皆様の健康を損なうことがあってはならないと、あえてそうしております。

健康へ配慮したメニュー外食はどうしても自分の好きな食べ物に偏ります。特に共通しているのが野菜摂取量の不足です。

本当はメニューを発表したくありません。

野菜たっぷりで肉と魚との栄養バランスが良い、おいしく健康的なお弁当を食べていただきたいと考えているからです。

おいしく健康的なお弁当をご提供するには、よい素材を丁寧に調理することが必要です。「久田屋」は、素材、調理方法にもこだわっております。必要以上の価格競争にはお付き合いいたしません。
工業製品ではない「家庭の味」を守り、お値打ちでありながらもおいしくて安心できるお弁当を提供してまいります。

株式会社 久田屋
代表取締役 脇田 良一

お弁当の久田屋

株式会社 久田屋

〒457-0854
名古屋市南区七条町3丁目2-2
Tel:052-692-5088
Fax:052-692-2424

会社案内

  • お弁当のメニュー PDF形式でメニューをご覧いただけます
  • 「名古屋日替り配達弁当 新入りの調理場」 名古屋のランチサービス(株)久田屋現場の新鮮情報をほぼを毎日更新中!